¥5,000以上の購⼊で送料無料(送料について

Finca La Bella Caturra フィンカ ラ ベイヤ グアテマラ(150g浅煎り)

通常価格 ¥1,500 ¥0 単価 あたり 税込

Producer:Teodoro Engelhardt
Area:Sierra de Las Minas
Processing:Fully Washed
Vanety:Caturra
Altitude:1450m-1650m

オレンジやアップルのようなしっかりとした果実味、ミルクチョコレートのような甘さとアフターテイスト。毎日飲みたくなるようなテオドロさんのCaturra種です。

LA BELLA  ラ・ベイヤ農園
長い長い道のりを車で数時間、
さらに真っ暗な森の中を車で数十分。そこにラ・ベイヤ農園はありました。 4世代続く農園主のテオドロさん。標高1500mほどのこのエリアは寒暖差もあり、収穫もゆっくりで花も数回咲くと言います。 パカマラ、カトゥーラ、ビジャサルチ、ゲイシャなどを区画に分けて栽培しています。 彼は農業の知識も豊富で、様々な工夫がありました。コーヒーの果肉はミミズコンポストに。農園はバナナの木がたくさん植えられていましたが、バナナの葉もこれも肥料に使います。 彼の農園には標高の高いエリアがフロリダ、低いエリアがラベイヤと名前を変えていますが、農園内の標高で味が変わるという印象よりも、品種が適した場所にあるかと、収穫のタイミング味に影響がある。と。 テオドロさんがリスペクトの気持ちが大切だと何度も言っていたピッカ 一さんたちも、長年続けている人も多く、20年続けているピッカーのチャンピオンにもお会いできました。 そのあとウォッシングステーションへ。 ひとつひとつの工程への工夫や哲学、そして経験。 美味しいコーヒーには理由がある。そう思わせてくれるような場所でした。 最後に彼は、 「コーヒーをダメにしてしまう唯一のポイントは、ファーメンテーションと焙煎だ。」と言っていた。 農園主のその言葉がとてもリアルで、僕たち珈琲屋が皆さんに美味しいコーヒーを届ける最後の工程であるという立場をあらためて実感しました。