Kamwangi - PB カムワンギ(150g)

通常価格 ¥1,700 ¥0 単価 あたり 税込

ローストベリー、カシス、ブルーベリーを思わせるケニヤらしいフレーバーと、ジューシーさ。しっかしと厚みのある果実感が長く続きます。

生産国 : Kenya
地域:Gichugu, Kirinyaga
農園:985 smallholder members of New Ngariama Farmers Cooperative Society
品種:SL-28, SL-34, Ruiru 11,Batian, K7
標高:1,500 m
生産処理:Washed
焙煎:浅煎り

キリニャガ市の北東部にあるカムワンギファクトリーは、ニューンガリヤマ農協 (F.C.S.)が所有・運営しており、現在は3つのファクトリーを所有しています。 約 985 人の組合員がコーヒーをファクトリーに届けており、各農家は平均 200~ 250 本のコーヒーの木を所有しています。 収穫後、農家はチェリーをファクトリーに運び、選別した後、伝統的な円盤型の パルパーで果肉を除去します。その後24~28 日間発酵させ、更にタンクで24~28 時間発酵させた後、洗浄されます。このファクトリーで生産されるコーヒーの最 高級グレードのコーヒーは、ドライングベッドのスペースに応じて、通常 12~24 時間の浸漬が行われます。すべてのコーヒーはドライングベッドに運ばれ、水分 を約 44%にまで高めた後、伝統的なドライングベッドで 9~13 日間、常に撹拌し ながら乾燥されます。含水率が11~13%になると、コーヒーは調整する貯蔵場所 に移され、2日ごとに撹拌されて含水率を均一化し、パーチメントコーヒーを安定させます。